コンピー塾

AIを駆使したITスクール

「コンピー塾Challet」を配信開始

スクール専用レンディング機能を搭載した
「コンピー塾Challet」を配信開始

スクール業界では類を見ない仮想通貨を使った
レンディング(受講料金後払い)サービスを展開

ITスクール事業「コンピー塾」を手掛ける、株式会社バーチャルユニバーシティ(所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワーラ・トゥール新宿409、代表取締役:平野 翔)は、スクール専用レンディング機能を搭載したモバイルアプリ「コンピー塾Challet」を、2019年12月6日(金)より配信開始します。

「コンピー塾Challet」は株式会社アイフリークモバイル社(東京証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)が開発したチャットにウォレット機能を搭載したアプリ「Challet(チャレット)」を基盤として、コンピー塾独自のサービスや情報提供の機能を追加したコンピー塾専用アプリです。

コンピー塾チャレットアプリ

近年、IT業界への転身を希望する若者が増えている中、資金面を理由にITエンジニアへの挑戦を断念せざる得ないことも少なくない状況です。
より多くの方にITを身近に感じてもらいと考えコンピー塾では世界各国でプログラマー育成・新興国の子供たちへのIT教育に力をいれているITクロス財団と連携することにより、スクール業界では類を見ない仮想通貨を使ったスクール専用レンディング(受講料金後払い)サービスを実現しました。

コンピー塾Challetを利用する事で初期投資を大幅に軽減し、気軽にプログラミング、3DCG、WEBデザイン、RPAなど最新トレンドを学ぶことが可能となります。
また2019年度中にブロックチェーンなどの講座を順次開講予定。
さらに今なら対象講座の受講料金が一律50%オフとなる「秋のスキルアップ支援キャンペン」も実施中です。
未経験者からIT業界転身を包括的にサポートする機能を持ったスクール専用アプリとして、当社レンディングサービスと共に推進していきます。

コンピー塾Challet(チャレット)の概要

  • 【仮想通貨を使ったスクール専門レンディングサービス】

    コンピー塾Challetでは、スクール業界においてユニークな試みでもある仮想通貨を使ったスクール専門レンディングサービス(受講料金後払い制度)への申し込みや受講料金の返還をアプリ上で簡単に行うことができます。
    将来、エンジニアやクリエイターとして活躍したい方に代わって、受講料金を仮想通貨にて一時立て替えを行い、後日、同等の仮想通貨を返還いただく仕組みとなります。
    ※ 現在、アプリによるレンディングサービス機能はAndroid版のみの提供となります。

  • 【仮想通貨のやりとりもスムーズなチャット機能】

    チャット機能ではテキストメッセージ・ボイスメッセージ、カメラやアルバムの写真なども簡単に送受信が行えます。
    また、チャット上で二次元コード(ウォレットアドレスをQRコード化したもの)を簡単にスクールと受講生間、またはフレンド間で送受信できること、送付先情報を簡単に読み込めることで、仮想通貨のやりとりをスムーズに行えます。

  • 【安心のセキュリティ】

    コンピ―塾Challetを使うことで、自分のスマートフォンが仮想通貨を保管するお財布になります。いつも手元にあるので、取引所に預けるよりも安心です。

コンピー塾のスマートフォンアプリ「コンピー塾Challet」は、App Storeおよび、Google Playから入手することができます。
●App Store : https://apps.apple.com/us/app/id1483546853?l=ja&ls=1
対応バージョン: iOS11以上
●Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.compyschool.compyjyukuchallet
対応バージョン:Android ver4.4以上
●対応言語
コンピー塾の各種講座は日本語のみに対応しています。
●対応暗号通貨(仮想通貨)
イーサリアム
●ダウンロード無料