コンピー塾

AIを駆使したITスクール

「RPA 体験・導入支援講座」を提供開始!

2019年11月22日
株式会社バーチャルユニバーシティ

WinActor®を利用した
「RPA体験・導入支援講座」を提供開始

教育視点でRPAの検討から導入までを幅広く支援し、中小企業のRPAエンジニア育成を推進

RPA_NewsIMG

ITスクール事業「コンピー塾」を手掛ける、株式会社バーチャルユニバーシティ(所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワーラ・トゥール新宿409、代表取締役:平野 翔)はNTTアドバンステクノロジ社が開発したRPAソフトウェア「WinActor®」を利用して、中小企業や個人未経験者を対象とした「RPA体験・導入支援講座」を、2019年11月22日(金)より提供開始します。

現在、大企業に続いて中小企業でのRPA導入検討が始まっている中、数多くのRPA製品も市場に投入されており、企業規模を考えたRPA製品の選定や導入後のRPAエンジニア育成など、企業による内製化も視野に入れたRPA製品導入における包括的な技術検討への支援が重要となっています。

バーチャルユニバーシティが運営するITスクール「コンピー塾」では、プログラム知識不要であらゆるソフトとの自動化を可能とする完全日本語対応のRPAソフトウェア「WinActor®」を取扱い、中小企業を中心に最適なRPA製品のご検討やその導入作業をご支援していくための各種講座やサービスを教育視点から提供していきます。

コンピー塾では中小企業にRPA製品を浸透させるためにITスクールならではの教育視点を重視し、以下のサポート方針を元に支援してまいります。

■ 教育視点1:全国対応可能な訪問型の受講スタイル
■ 教育視点2:NTTデータ社認定講師による研修内容
■ 教育視点3:体験からPoCまで目的別の講座内容
■ 教育視点4:カスタマイズ対応で内製化を支援

身近で受講可能な集合型講座が無くとも安心な訪問型受講スタイルや、導入後の人材不足による内製化の課題にも柔軟に対応可能なカスタマイズ講座など、RPA製品の検討・導入フェーズにおいて中小企業が抱える課題を教育視点からサポートしていきます。

また、WinActor®製品の一次代理店でもあるネクストウェア株式会社とのパートナー契約により、研修サービスに加えて、ライセンス販売から各種導入支援サービスまでをワンストップでサポートいたします。

今後、バーチャルユニバーシティ(コンピー塾)ではRPA以外のトレーニングの併用や、複数のRPA販売代理店とスクールパートナーとしてアライアンスを結ぶなど、お客様の既存環境においてもトータルで教育体制を強化出来るサービスを提供していきます。

さらに2019年度中にはブロックチェーンなど、講座新設を順次開講予定。 未経験からIT業界転身も包括的にサポートするITスクールとして、当RPA講座と共に推進していきます。

・WinActor®はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。